スマホゲーム課金で不幸にならないために

>

ガチャ課金を止める方法はあるのか

スマホゲームとの決別で課金問題を解決

やるべきことは2点。今抱えている借金をどうするか、スマホゲームとの関わりをどうするか。
ガチャ課金によって抱えた借金は返済していくしかないのですが、もし自力で返済していくのが困難であれば、債務整理の検討も必要です。自力返済ができないとなれば弁護士に相談してみましょう。
これは、子どものガチャ課金で抱えた借金も同様です。借金の名義は親なのですから。ただし、この場合の借金は取消しにできる可能性もあります。状況によりますので、弁護士に相談されることをおすすめします。
借金問題が解決できれば、あとは二度と同じことを繰り返さないための対策です。ほどほどに続けるということは無理だと思うので、スマホゲームとの関係は完全に断ち切るしかないです。
もっとも、クレジットカードを取り上げられた子どもや債務整理をした方は、クレジットカードによる課金はできませんので事実上断ち切られたことになるのですが。

スマホゲームも抜本的な改革が必要

スマホゲーム課金問題を抱えている人については以上のような対策が必要ですが、ゲームの方にも対策が必要なのだと考えます。
それは、ガチャ課金制度を廃止してはどうだろうかということです。現在のアイテム課金制を廃止して、ダウンロード時のアプリ代金のみのする。無料配布から有料販売への移行。
こうすれば、そもそも課金という概念は無くなるので、月何十万円もスマホゲーム代で消えるということはなくなるはずです。
スマホゲームとしての魅力は薄れる可能性はありますけどね。業界的にも今の状態を放置しているわけではないのですが、何か抜本的な改革をしないと、この問題はなくならないのかなと思います。
ガチャ課金を廃止しないとしても、もっと積極的な対策が必要なのは確かなんだと考えます。


この記事をシェアする